MOISS
Main Menu
緊急事態!シックハウス
MOISSってなんだろう。
開発コンセプト
湿気を自在に調節
有害物質を吸着・分解
接着剤を使わずスピード施工
天然のリサイクル素材
MOISSの研究体制
すごいぞ!MOISS
MOISS製品情報
Yes!MOISS
施工例
MOISS認定関連
オンラインカタログ
Q&A
建築事業者の皆様へ
有害物質を吸着・分解


カラダにまずい空気を、おいしくします。

ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン・・・。室内の空気中に漂う化学物質は、実に多種多様です。しかも、壁、床、天井などから部屋を包むように放出されています。目に見えないけれど、私たちは日々たくさんの有害物質を体内にとり入れているわけです。たとえ今は何の症状もないとしても、カラダに蓄積された化学物質の影響がいつ出てもおかしくありません。研究者たちの間では、人間にはある一定の化学物質の許容量があり、そのパイを超えたときに症状が発症するという説が一般的です。 こうした化学物質から身を守る有効な手立ては、今のところありません。生活者一人ひとりが商品に対する厳しい目をもち、抜本的な改革への流れをつくっていくことも大切となります。
MOISSは、あらゆる有害物質を出しません。それどころか、他の建材やインテリアから発生する有害物質(ホルムアルデヒド)も吸着・固定化します。住まいの高気密・高断熱を保ったまま室内の空気をきれいにする、画期的な内装材なのです。

MOISS吸着のメカニズム  
MOISSは珪酸カルシウム水和物(トバモライト結晶)の構造に、粘土鉱物・バーミキュライト(尾鉱)を均一かつ同一方向に分散形成し、これを機能のみならずテクスチャとした内装仕上材です。このトバモライトの比表面積に多さとバーミキュライトの結晶水の総合効果により、室内湿度の調和を促して湿度のコンデンサー的な役割をはたします。 加えて特筆できるのはバーミキュライト自身の自然の力による化学吸着機能です。このバーミキュライトの結晶層間には交換性陽イオンと水分子を保持しています。
この層間に揮発性有機物質(ホルムアルデヒドなど)の有機分子を取込み、無害化した有機物質として固定化して最終的には水と炭酸ガスにゆっくりと分解します。MOISSはバーミキュライト層間への吸脱機能を始めて建材に応用した新しい建築素材なのです。
MOISS(モイス)吸着のメカニズム
MOISS(モイス)吸着のメカニズム


湿気を自在に調節 接着剤を使わずスピード施工

ホームMOISSって何だろう?有害物質を吸着・分解
リンク サイトマップ プライバシーポリシー サイト利用規約 お問い合わせ
Copyrights(C) Mitsubishi Shoji Construction Materials Corporation All Rights Reserved.